【イベレポ】 DMM.プラネッツ Art by teamLab へ滑り込み!!

Pocket

「お台場みんなの夢大陸2016」会場内で開催中の『DMM.プラネッツ Art by teamLab』

SNSやクチコミでも「並んでも行った方がいい!!」という声が多く、行こう行こう・・・と思っていたら
あと3日で終了してしまうという事実が判明ぃぃぃ((( ;゚Д゚))ブルブル

終了3日前に滑り込んだ!

チケットをお台場みんなの夢大陸2016の入り口チケットブースで買ったら、DMM.プラネッツの展示場所へ向かいます。
長蛇の列が予想されているので、入り口はかなり遠回りした公園出口らへん。

朝一 に行ったはずなのに、入るまで 70分待ち ましたよ。

並んでいる間にグループに1つだけスマホケースがもらえます。
そこに記載してあるQRコードを読み取ると、展示中で使えるコントローラーサイトにアクセスできる仕様になっているので、待っている間にアクセス完了!

DMM.プラネッツ Art by teamLabを体感!

まず、携帯以外の荷物はロッカーへINします。
100円必要ですが、返却される仕組みなのでやさしさ満点。
(ただ、100円がないと狼狽するのでこのへん事前に知っておかないと地味に困ります)

膝下くらいまでの水に浸かるので、ショートパンツ推奨!
女子はスカートだからいいよね、と思っていたら下が鏡のコンテンツがあるので・・・と
黒い紙のハーフパンツをもらえました。

すごい優しさ( ゚∀゚)!!

コンテンツは4つ

1.やわらかいブラックホール あなたの身体は空間であり、空間は他者の身体である
薄暗くて柔らかで、全てのものを飲み込みそうな地面を進みます。
進もうと思っても、他の人が歩くとその影響で自分の足場が危うくなってなかなか進めない!
イメージ的には、人をダメにする椅子の超巨大版、、という感じ。

↓ 動画やイメージは下記から確認できます

2.Wander through the Crystal Universe
LEDと鏡を駆使した宇宙のような空間、光と音による錯覚で自分がどこにいるのか不安になるほどの面白さです!
ここで、コントローラー登場。
好きな惑星や星の流れをタップしてLEDの中にスワイプすると、それが光になって投影される仕組み。
道具はLEDと鏡と音だけなのに、組み合わせて動きをつけるとこんなにも圧倒的で大人でも怖くなるくらいの空間が作れるのかと驚きました。

3.人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity / Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People – Infinity
ここで、膝下までの水に浸かります。水は、けっこう冷たくて空間もひんやり。
鯉や花が投影されて、自分の足に鯉を乗せてみたい・・・!と意味もなく鯉を追いかけてみたり。
水に色をつけるだけでこんな風なアートが体験できるなんて、アイディアがすごすぎる。

4.ドームを使用して寝っ転がりながら映像を体験するインスタレーション”Floating in the Falling Universe of Flowers”
ドーム型の天井と床は鏡。360度の空間で、花が咲き乱れたり散っていく様子を万華鏡のように楽しむコンテンツ。
寝転んでもOK!けっこう寝ている人が多かったですが、
個人的には、床の鏡を見ると球体の真ん中に自分が浮遊しているような感覚になれるので床を見てました。

滑り込みできたけど

8月29日は、14:00の時点で、180分以上待ち
最終入館時間が17:30なので、14:30で入場受付終了!!!!!
夕方行こうとしていたら、完全アウトでした。

会期は、1ヶ月半もあるから~♪ (´ω`*)

と余裕と思った自分に喝を入れたい!!!
平日夜や朝一は比較的すいてるようだ、という情報もあったのに、ギリギリに行って鬼並ぶ(´;ω;`)

という後悔をしない為にも・・・

watavで調べて行きたいと思ったら、カレンダー登録がオススメ!!

もう、行く日を早めに決めて行っちゃってください!!!!
いま、編集部の私が一番やらないといけなかったこと、これでした!!!!!!!!!

1、行きたいイベントをカレンダー登録!
IMG_4092

2、行きたい日程を選びます
IMG_4188

3、カレンダーに追加されました
IMG_4189

次に行くイベントは、絶対会期終了間際には行かないぞ!(`Д´)ゞ ビシッ!

Pocket