【イベレポ】「古代ギリシャ-時空を超えた旅ー」へ!オリンピックの原点も。6月21日より公開中!

Pocket

13517463_1097116286994163_113408559575508534_o

▼公式サイト
www.greece2016-17.jp/

紀元前7000年紀・・・日本なら、縄文時代です。

縄文土器が作られていた頃、ギリシャはどんな時代だったのでしょうか。
海を超えた古代ギリシャから美を受け継いだローマ時代までの流れを多彩な作品でたどる特別展「古代ギリシャ―時空を超えた旅―」で、その全貌を見ることができます!

紀元前7000年の古代ギリシャから出発!

ギリシャ国内40か所以上の国立博物館群から厳選された300件を超える古代ギリシャの貴重な作品を一挙にみることができるチャンスはめったにありません。

ミノス文明→ミュケナイ文明→幾何学式~アルカイック時代→クラシック時代→古代オリンピック→マケドニア王国→ヘレニズムとローマ、と時代やメイントピックに沿って、第1章から8章の構成なので時代の流れを順に楽しむことができます。

歴史が苦手、、そんな方でもわかりやすいギリシャのマップや年表も同時に展示してあるので、歴史の知識がなくても楽しむことができます。

072

元々オリンピックは全裸だった?!

8月5日から、リオオリンピックが始まりますね。
オリンピック発祥の地ギリシャより、古代オリンピックに関連する作品33件を集めた特別コーナーは注目です!
競技種目を彫像や陶器画などの展示物から、当時の円盤投げ、槍投げ、走り幅跳び、レスリングなどの競技を実写の再現映像で楽しむことができます。

087

展示の一部をご紹介。

「ギンバイカの金冠」

「ギンバイカの金冠」 前 4 世紀後半  テッサロニキ考古学博物館蔵
©The Hellenic Ministry of Culture and Sports- Archaeological Receipts Fund

「アルテミス像」

「アルテミス像」 前 100 年頃  アテネ国立考古学博物館蔵
©The Hellenic Ministry of Culture and Sports- Archaeological Receipts Fund

「牛頭形リュトン」

「牛頭形リュトン」 後期ミノスIB 期(前 1450 年頃)  イラクリオン考古学博物館蔵
©The Hellenic Ministry of Culture and Sports- Archaeological Receipts Fund

オリジナルグッズも充実!

ギリシャのナチュラルコスメ、クリアファイル、入浴剤、、、
ダジャレのようなグッズ名だったり、遊び心満載です。

出口には・・

ギリシャ神話をモチーフにした大人気漫画「聖闘士星矢」のフォトブース!!
懐かしいです、、「聖闘士星矢」を読んでから行くと、また違った面白さがあるかもしれないですね。
写真が逆光なので、なんだか神々しい・・・。

099

開催概要

特別展「古代ギリシャ ―時空を超えた旅―」
▼公式サイト
www.greece2016-17.jp/

会期:2016年6月21日(火)~2016年9月19日(月・祝)
会場:東京国立博物館 平成館(上野公園)
住所:東京都台東区上野公園13-9
休館日:月曜日
※ただし7月18日(月・祝)、8月15日(月)、9月19日(月・祝)は開館。7月19日(火)は休館。
開館時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の土・日・祝日は18:00まで、金曜日および7・8月の水曜日は20:00まで開館)
料金:一般1600円(1300円)、大学生1200円(900円)、高校生900円(600円)、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※障がい者とその介護者1名は無料。入館の際に障がい者手帳などを提示。

Pocket