【イベレポ】 「いけばなの根源池坊展」 意外と、いけばなの敷居は低かった(´∀`σ)σ !

Pocket

日本三大流派(池坊・草月・小原)の中でも最古の流派である池坊の花展へ!
img_4351

いけばなって、敷居が高いよね・・・(´-ω-`)

と思う人多いですよね。
そんなことないんです!

元来、人間の生活には花が寄り添っていたもの。
ただただ、美しい情景を観るだけでリラックスできる空間なのです(✿´ ꒳ ` )

華道と茶道で、刀に立ち向かう?!

狂言×歌舞伎×日本映画界のトップ(野村萬斎、市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市)が競演する痛快時代劇映画『花戦さ』2017年初夏公開されます。

hanaikusa-main
(C)2017「花戦さ」製作委員会 

この『花戦さ』の製作を記念し、戦国時代から江戸時代にかけての時代背景や初代専好の記録より、当時のいけばなを再現した「初代専好の花」がお出迎え!

img_4352

本作は、これまであまり知られることのなかった初代・池坊専好という花の名手と千利休の友情と

戦国時代において京都の町衆である六角堂にいる花僧が、かれらの代表者として時の権力者である豊臣秀吉の乱心に、刃ではなく花をもって諌める物語。

文化で人の心を魅了して、平和に過ごすって、とても素敵なことですよね(*’∀’人)♥*+

美しく、凛としたいけばな

池坊の伝統的な「正風体」
縦に横に広がって、雄大なのに、足元はシュッとしてて、茎は縦列に剣山にいけているのが特徴のようです。
シンプルな枝、花、葉が凛としてて美しかったです。

でも枝がものすごく曲がっていたり、よくこんな形に育ったなぁ、、なんて思って
よーく見てみると、針金やホチキスなどで形を作っていたり!!

こちらは、家元・時期家元・時期家元長男の3作!
時期家元長男の池坊専宗さんはまだ大学生だとか・・・力強い作品でした。

敷居が高いと思われがちな日本の伝統文化ですが、

見るだけなら全然高くありません!( ゚∀゚)

watavアプリでは、カテゴリごとに編集部のオススメを紹介しています。

「伝統文化」カテゴリもあるので是非チェックしてみてくださいね♪

%e4%bc%9d%e7%b5%b1%e6%96%87%e5%8c%96

2020年に向けて日本の伝統文化を知っておくと思わぬ出会いや仕事がきたりするかも?!

Pocket