「落語」vs「説法」!? 中目黒で開催された第三回高座バトルは笑いも涙も、てんこもりでした!

Pocket

同じ高座で、落語家とお坊さんが同じテーマの「落語」と「説法」を披露する『高座バトル』
www.tera-buddha.net/1992/

img_5355

今回で3回目の高座バトルは、2016年11月19日(土)東京都目黒区 正覚寺で開催されました。

落語は軟派で、説法は硬派、というイメージが強かったので、どうゆう空間になるのか楽しみすぎます!!

テーマは「品」と「貧」

正覚寺の本堂で行われた「高座バトル」。
昼の部と夜の部の2部構成で開催されます。

編集部は、夜の部におじゃましたのでもう外は暗かったのですが、本堂はきらびやかで雰囲気があります。

img_5333

img_5348

お寺の本堂は、縁遠い場所と思っていましたが、

なんだか落ち着く・・・(*´`*)

会場は満席!
若い方から、大先輩までいらっしゃいます。

img_5337

まず、正覚寺の住職のご挨拶に始まり、落語VS説法が幕を開けます。

トップバッターは、落語家 三遊亭愛楽 師匠

img_5343

お客さんの出囃子からダメ出しして、2回登場されて会場の雰囲気がぐっと和やかに!

落語もくすっと笑う、どころではなく声を出してワハハと笑ってしまう話術に感服です。
初めて落語を聞く人にも受け入れられやすいお話なので、落語を聞いたことないなーという方でも最初から楽しめる仕組みになってますね。

2人目は、僧侶 浦上哲也氏

%e5%9b%b31

浦上氏は、一般家庭に生まれて僧侶になった経歴の持ち主。
法話会や写経会、全国の寺院で仏教演劇の公演(!)を行うほか、「死の体験旅行」を主催されています。

昼の部では「品」の話をされて、夜の部では「貧」についてのお話をしてくださいました。
同じ「ひん」という響きでも漢字が違うと別物。
昼の部の説法も聞きたかった!

3人目は、上方落語の爆笑王 落語家 桂雀々師匠

img_5350

自称「格闘技落語」というだけあって、身振りも声も大きく激しく、どんどん顔も紅潮して、こちらものめり込んでしまいます。
クライマックスでまさかの展開を迎えつつも、やっぱりそうなっちゃうかーー!とオチがついて
教訓や世の仕組みなどをうまく取り入れられたお話はエンタメ性抜群。

若い人こそ聞くべき!(`ФωФ’) カッ

トリをつとめるのは、僧侶 村井惇匡氏

img_5353

村井氏も、一般家庭に生まれて僧侶になっているお方。

静かで優しい語り口調で、とある絵本のお話をしてくださって、
今まで爆笑の渦だった会場が一転、静かな空気に。

他人との違いや家族や友人への愛情など、
日頃の自分を振り返り、大切なことをおろそかにしていないか、と問い正してみるよい機会となりました。

笑いも涙もひっくるめて、「品」と「貧」を堪能した夜になりました。

まさかのお土産!

お土産にいただいた、日蓮宗オリジナルキューピーちゃん。

キューピーマニアにはたまらない逸品です。
%e5%9b%b32

絆僧膏は、呪文のような「すぐなおるすぐなおるすぐなおる・・・」などがプリントされた10枚入り。

img_5374

watavのデザイナーは、週末僧侶なのですが、ぶっ飛んだノベルティにビックリしていました( ゚∀゚)!

お寺ではこんな取組みも

全国には7万を超えるお寺があります。どのお寺にも仏さまがお祀り(おまつり)され、檀家さんや地域の人々からたくさんのお菓子や果物がお供えされます。
「おてらおやつクラブ」は、お寺にお供えされるさまざまな「おそなえもの」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、全国のひとり親家庭を支援する団体との協力の下、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です。おすそわけを通じ、ご家庭と支援団体との関係性の深まりに寄与し、貧困問題の解決への貢献を目指します。(おてらおやつクラブ otera-oyatsu.club/

目には見えにくく、当事者も助けてと言えない、現代の貧困問題。

最近は、お寺と人々の繋がりが希薄になっていますが、
困っている、心の拠り所がほしい。

そんな時、一人で考えこまずにお寺に行く、という新たな選択肢ができたように思います。

貴重な体験でしたが、これが貴重ではなく身近になるといいなーと思います!!

意外と沢山開催されているお寺イベント情報

寺子屋ブッダ

超宗派の僧侶とクリーエーターがチームを組んで、お寺と市民の新しい関係づくりを行っています。
「寺シネマ」や「寺ヨガ」など、気になるイベントが盛り沢山。

>> イベント情報はコチラ <<

まちのお寺の学校

お寺を学びの場にしていこうという取り組み。
誰かに相談したいと悶々とした時は、お近くのお寺の学校に行ってみるとスッキリするかもしれません。

>> まちのお寺の学校の詳細はコチラ <<

>> 近くの学校を調べる <<

Pocket